毎日サンダルのハワイ生活

仕事の関係でハワイに転勤。英語もロクに話せず四苦八苦し早4年。がっつりローカルでも無く、観光客でも無い、そんな自分のハワイ記録。

ハワイ島火山の現状(2019年11 月)

今日もサンダルの毎日サンダルです。

せっかくハワイ島に行ったので、やはり火山活動が気になります。

f:id:everyday_sandal:20191124104544j:image

2018年5月に始まった、噴火の影響で

閉園していた国立公園も再開し、

ほとんどのエリアが開放されています。
f:id:everyday_sandal:20191124104539j:image

一部、サーストンラヴァチューブや

ジャガーミュージアムなど崩落の危険があり

入れない地区もあります。
f:id:everyday_sandal:20191124104721j:image

ただメインのチェーンオブクレーターロードや

ボルケーノハウスは利用出来るので、充分楽しめます。
f:id:everyday_sandal:20191124104710j:image

車では入れなくなった、デバステーショントレイルの景色は絶景でした!
f:id:everyday_sandal:20191124104658j:image

↑道中陥没してますが、

その先ではマウナケアとマウナロアさらに火口がドーーーーン!!!
f:id:everyday_sandal:20191124104728j:image
f:id:everyday_sandal:20191124104549j:image

さらに昨年、1番被害があったハワイ島南東部

パホアの街の先

レイラニエステートは、

イーストリフトゾーンという断層の上

マグマはそこから噴出

24ものフィッシャーと呼ばれる

亀裂からマグマが吹き出し、

街や森、132、137号道路を飲み込み

海まで到達しました。
f:id:everyday_sandal:20191124104652j:image

アイザックヘイルパークという公園

そこには流れ冷え固まった溶岩跡が目の前に。
f:id:everyday_sandal:20191124104705j:image

道路という文明の形を

いとも簡単に飲み込む姿は圧巻です。
f:id:everyday_sandal:20191124110007j:image

そして、元々岩場だった海岸に溶岩が流れ

波の力で砕かれ、

ブラックサンドビーチとして

新しいビーチが出来ていました。
f:id:everyday_sandal:20191124104732j:image

レイラニエステート

最大の噴火口フィッシャー8も

目の前まで車で行けますが、

あくまでも住宅地

近隣で被災された方々のことも考えると、

出来るだけ穏やかにしたいものですが、

 

以前のようにドロドロ流れる溶岩は無くなってしまいましたが、

その爪痕だけでも充分。

 

ハワイ島の魅力は尽きません。